つるすべ肌 スキンケア

日常でできる毛穴ケアとは?

つるすべ肌の大敵である毛穴の悩み。

 

毛穴が目立ってしまうと、それだけでお肌がボコボコした印象になり、人の視線が気になってしまいますよね(´・ω・`)

 

つるつるのお肌だったら至近距離での会話も苦ではありませんが、毛穴の悩みがあるとどうしても毛穴を見られているようで、会話に集中できないという女性も多いです。

 

毛穴の悩みは、毛穴専用のスキンケアでケアをするのが一番いいですが、日常的にもできるケアがあるのでご紹介したいと思います。

 

日常で切る毛穴ケアといっても、やることはとても簡単で
「過剰な皮脂をあぶらとり紙で取り除く」
これだけです。

 

もともと、皮脂はお肌を乾燥から守るとても大切な役割を果たしています。
皮脂を作っているのが毛穴の奥にある皮脂腺なので、どうしても毛穴は皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

 

そこで、皮脂を詰まりにくくするために、あぶらとり紙でこまめに皮脂をとることが重要になってきます。
要は、毛穴を詰まらせないようにすればいいので、こまめに皮脂を取り除いてあげればいいんですね(^^)

 

このひと手間だけでずいぶん変わります!

 

ちなみに、皮脂腺が最も多く存在するのは顔かと思いきや実は頭なんですって!
顔の中だと、おでこから鼻にかけてのTゾーンと呼ばれているところに皮脂腺は集中しています。

 

こまめにTゾーンの皮脂をとり、毛穴を詰まらせなくするのもつるすべ肌のスキンケアですね♪